ご注文&お問合せは・・・0120-189-760
銀花コンセプト
「銀花」誕生物語
銀花の賢い使い方
銀花イオンクリーム
銀花イオンリキッド
銀花クリスタルローション
銀花ビューティエッセンス
銀花リペアモイストクリーム
銀花パーフェクト美白セット
銀花エイジング美白セット
銀花イオンケア美肌セット
銀花イオンピーリングセット

美白工房へのご注文・お問合せ・ご相談
美白のカリスマ後谷地歩
後谷地歩(ウシロダニチホ)
兵庫県芦屋市出身、芦屋在住
武庫川女子大学付属中学校、高等学校を経て武庫川女子大学短期大学部卒。大手企業にて最年少管理職に抜擢されるが、過酷なストレスから自身のひどい肌トラブルに悩む。その後、独自の美白&美肌メソッドとスキンケアにより肌トラブルを完全に克服。「すべての女性を白く美しく」のメッセージを伝道する為に25歳で美白工房を設立した。現在では、美容ライターから「美白のカリスマ」と呼ばれている。
カリスマ美白肌をアップでご覧ください
スキンケア手順:美白&美肌効果を活かす選び方
スキンケアQ&A:美白効果をアップするには?
美白のカリスマ:女社長地歩の美白日記
美白工房メディア掲載
日本一美白
銀座まるかん優良店「日本一美白」の斎藤一人さんサイト
不二水素水
美白工房モバイルオンライン
ショップOPEN!!携帯電話からもご注文頂けます♪




後谷地歩と天然ミネラルイオンとの出会い

私とその天然ミネラルイオンの化粧品との出会いは、私がまだ大企業の最年少営業管理職として、毎日毎日、充実しながらも強い精神的なストレスを受けて、ひどい肌トラブルに大変悩んでいた時でした。
毎日外に出るのが憂鬱になり、トラブルを隠そうと次第に厚化粧になっていく自分が嫌でした。
そんなとき、天然ミネラルイオン化粧品の開発者であるN先生に偶然お会いしたのです。

天然ミネラルイオンの効果

弘法大師が発見したと伝えられ、「天徳の薬」「大師の水」とも呼ばれる「天徳鉱泉」の岩石から特殊な技術で抽出された天然ミネラル成分は、体にとても大切な微量元素を含む必須ミネラルです。美白工房の天然ミネラル化粧品に共通するほのかに匂う温泉の香りの正体は、その成分が温泉入浴後の肌のように、お肌をすべすべにする成分=天然ミネラルイオンでもあるのです。
私はOL時代の自分のひどいトラブル肌(ニキビ、吹き出物)が、N先生から頂いた「天然ミネラルスキンケア化粧品」を使うことにより、数ヶ月間で完全に治ってしまったことにとても驚きました。皮膚科のお医者様に診てもらい、どんな薬を処方していただいても治らなかった、赤く膿んだ発疹。さまざまなスキンケアや民間療法も試しましたが、どれも満足のいく解決にはならなかったのに・・・と、そのN先生のスキンケア方法に強い興味を持ち、大きなインパクトを受けたのです。

美白工房創業とミネラルイオン

5年間勤務した会社を円満退社して、2003年4月に美白工房を創業した私は、まず数億年の地球の恵みともいえる「天然ミネラルイオン」を使ったスキンケア化粧品を販売しました。
N先生にお願いして、N先生のブランドである天然ミネラルイオン化粧品のあるシリーズを美白工房で販売させて頂くことになりました。N先生からは、美白工房向けにわざわざいくつかの商品の成分内容をバージョンアップしていただき、おかげさまでこの5年間で、たくさんのお客様から愛されてここまでなんとか成長することができました。

社名である「美白工房」は、当社の美白&美肌スキンケアを実践していただくことにより、古来からの日本女性の憧れである「色白美人」にひとりでも多くの女性がなっていただきたいから・・・ そして、自分に自信を持ち、女性としてもっと輝いて活躍していただきたい・・・との願いから、私がつけた社名です。
「工房」とは、弊社の化粧品は決して大量生産する化粧品ではありませんが、原料や素材を厳選し、一つ一つを丁寧に創るという、ある意味、日本の職人魂の自負の現れでもあります。

創業時の苦労話

おかげさまで順調に推移してきました美白工房ですが、いろいろ大変なこともありました。
創業時から、本社のある兵庫県芦屋市の高級住宅街のファッションビル1Fで、美白専門サロンも営業をしていました。何せ一人ですから、お客様が来店していているときに、電話がなったり、来客があったりすると、とんでもない忙しさとなり、お客様にご迷惑をおかけすることになります。

しかし、創業当時は「美白工房」といっても全く認知度もなく、何日もお客様が来ない日や化粧品の注文が来ない日が続きました。経営者にとってお客様が来ないほどつらいことはありません。ふだん『美白、美白・・・』と言っている私が、カンカン照りの真夏の日ざしの中、お店の電話を携帯に転送モードにして、一人で芦屋駅前でお店のチラシを配り、その帰り道には、一般のご家庭にもご案内チラシのポスティングをしていました。

その甲斐あってか、徐々にお客様が増え始め、女性誌の取材もいくつか受けるようになってきました。エステの施術の合間を縫って、美白工房オンラインショップの発送業務もありました。受発注業務は大阪にあるオンラインセンターで管理していますが、商品在庫は本社にあり、当初は私が発送から在庫管理まですべてやっていました。これが見た目より時間が結構かかる作業なのです。丁寧に包装して、伝票や納品書を作成します。一個口を準備するのに約10分かかり、受注が重なってくると、この作業だけで軽く2〜3時間かかります。

今となっては懐かしい気もしますが、創業時の苦労は、今考えても「我ながらよく頑張ったな・・」と思います(笑)

自分のブランドへのこだわりと「真美の三原則」

さて、創業当初から私は一つの夢を持っていました。
その夢とは・・・

 

お肌の悩みのご相談、ご注文&お問合せは・・・0120-189-760
Copyright(C) 2007 BIHAKU-KOBO Co.Ltd. All Rights Reserved.