プロフィール

後谷地保(うしろだに ちほ)
生年月日は、1977年11月1日。
兵庫県芦屋市出身で東京都千代田区在住、東京9割、(芦屋の実家+出張)1割の配分で生活しています。
生活基盤は会社のある赤坂。
芦屋市立岩園小学校卒業(小池百合子都知事と同窓です)し、武庫川女子大学附属中学校に入学。
附属高等学校、短期大学部へと進学し卒業しました。

明るい貧乏な子供時代

両親は芦屋で小さな商店を営んでいました。
芦屋出身なので、お嬢様が親の出資で会社を起業し道楽商売をしているように誤解されることも多いのですが、 実際は真逆で、狭い我が家は小さなちゃぶ台が生活のすべて。家族4人が川の字になって寝るような生活でした。
お友達が持っているリカちゃん人形も、ファミコンも、買ってもらったことはありません。
そのような子供時代ですから、
「お金持ちになりたい」
「大きな家に住みたい」
「(いじめにあっていたので)今に見てろよ、なめんなよ」
という強い反骨精神のようなものが根底にありました。

母からの教えはただ一つ。女は愛嬌!
両親が商売をしていたこともあり、私の周りにはお客様やご近所さんなど多くの大人がいましたので、お客様には常に笑顔で挨拶するように言われていました。

もっともっと、上へ!

短大卒業後、ちょうど就職氷河期だったのですが1年間のアルバイト生活を経て大手生命保険会社に就職する事ができました。
完全歩合の保険営業だったのですが、必死で努力しているうちにいつの間にか営業成績トップの座をつかんでいました。
ほんとうに頑張りました。
年収は23歳当時で700万程とれるようになりましたが、毎月数字に追われ先輩の妬みに遭い、ストレスで私のお肌はボロボロです(笑)
しかし同時に、会社員としての年収の上限を見てしまったために
「もっとお金持ちになるには社長になるしかない!」
という思いもジワジワ沸いてきたのです。
24歳の生意気な小娘は、社長になればもっとお金持ちになれる!と思いつきまして、起業しようと思ったわけです。
恩師である西村先生にお会いしたのはちょうどその頃の事でした。

天然ミネラルイオンとの出会い

酷いニキビ、吹き出物など肌トラブルに悩まされていたOL時代、一つの出会いがありました。
西村先生と天然ミネラルスキンケア化粧品です。
「鉱泉剤(マイナスイオン原液)」を主成分とする西村先生が開発されたスキンケア化粧品は私のボロボロのお肌を見事に再生してくれました。
これまで様々な有名メーカーの化粧品を試し、民間療法にまで手を出し、皮膚科のお医者様にも見てもらっても治らなかった赤く膿んだ発疹。
これを数か月で治してしまった西村先生の「天然ミネラルイオンスキンケア化粧品」にすっかり魅入られてしまったのは言うまでもありません。
この感動を、「肌トラブルを抱えるすべての女性に味わってほしい!」と思ったのは自然の流れであり、 起業を考えていた私は迷いなく「天然ミネラルイオンスキンケア化粧品を売る会社を作ろう!」と思い至ったのでした。
ここが美白工房のスタート地点となりました。

目指せ!80歳の美のカリスマ

美白工房起業してからの苦労話などはまた別の機会にお話しさせていただくとして、目下、私の目標は「80歳でも美白のカリスマ」になる事です。
年齢を一つずつ積み重ね、人間としての魅力も積み重ね、
「年を取ってますます素敵に」なったと言われるようになりたいと思っています。
これから先も毎日サロンに出て、お客様のお肌の悩みを一緒に解決し、またお客様からたくさんのの刺激をいただき、 「80歳の美白のカリスマ」となるその日まで研鑽の日々を送っていきたいと思います。

img
img
img
img
img
img